「手法はなんでも良い」について考える - 誰でもできる!勝てる非裁量トレードで稼ぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「手法はなんでも良い」について考える

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しております。

ご面倒とは存じますが、よろしければ日々の1クリックにご協力頂ければありがたき幸せにございます^^

--------------------------------------------------------------------------

ふう。リハ終わり。大正琴とセッションですが、楽しかったっす^^

さてさて、やはりブログはマメに更新した方が見に来てくれる方は増えますね(^^;)

今日は、よく言われる、「手法はなんでも良い」という言葉について考察したいと思います☆

---------------------------------------------------------------

トレーダーの数だけ手法は存在すると言われますが、実はトレードとは4種類しかないとか、どこかに書いてありましたな。

スイングトレード、ブレイクアウト狙いの順張りトレード、オーバーシュートによる逆張り、

あと一つは何でしたっけか。

そんな事をどなたかが書いておられました。

自分にとってはあまり重要さを感じなかったので正直覚えてないのですが、どれも戦略として正しいトレードですよね。

しかし。

なんでトレードが難しいのかというと、正しいとされる戦略を採用しても、どこの戦略もアプローチ自体は多岐に及ぶものであるからなんだと思うんですよ。

ブレイクアウト戦略に絞ってトレードする人達においても、トレーダーにより成績は異なるハズです。同じ戦略を採用しているもの同士なのに、なぜ勝てる人と負ける人が出てくるのか。

それはアプローチの技術に大差があるからではないでしょうか?

例えば節目の水平線ブレイクを意識するにも、ブレイク確認後の飛び乗りの優位性もあれば、押し目買い・戻り売りの優位性もある。

よく、

「飛び乗りはいけない」

とか、短絡的に言ったりもするけど、飛び乗り系は、絶対にチャンスを逃さないという利点もある訳で。

松下誠さんの手法とか、スイングですが、損切りは恐れずに、サインが出たら迷いなく飛び乗りエントリー系です。

損切りよりも、利益を逃す方を恐れるタイプ。

それはそれで立派な戦略ですね。

なんせ、狙ったところの利益は絶対に逃すことがないのですから。

---------------------------------------------------------------------

どの戦略を採用するにも、アプローチに明確な指針を定めていないとどうしても無駄打ちが多くなってしまうし、うまくいかないものですよね。。

自分のやりたい戦略を一貫して採用しようと思うこと自体は誰にでもできます。

が、アプローチに指針を作るという事が大抵の人ができないから負ける人が多い。


なぜ押し目買い・戻り売りなのか。なぜ飛び乗りなのか。

それぞれのメリット、デメリットを理解した上で指針を作れているか。

ホント、深いものですわ。


-----------------------------------------------------------------------

私の意見としてまとめて言えることは、トレード手法というものはアプローチの細部まで含んでいる事を意味するので、

「手法はなんでも良くない」

という事です。

確かに戦略は正しいとされる戦略であれば何でもいいんだと思いますが、

アプローチの指針が細部にまでシナリオが立てられてないと、それらメジャー化されている戦略を一貫して採用するという方針だけではたまにうまくいく事はあっても継続的に利益を残すことは難しい。

どうやっても負けている方々、既に正しい戦略は皆さん知っておられると思います。

自分のやるべきアプローチを細部までシナリオ立てる。そこまでやらないと意味がないですね。

戦略を一貫させても、無駄打ちが多ければまた利益は残らないし。

----------------------------------------------------------------------


「無駄打ちをなくそう」

自分は、それよく言うんです。

でも本当、そう思います。

正しい戦略でありながら、なおかつ無駄打ちがないというものが、利益を残す手法だと思っているし、実際そういうトレードしかしていません。

なぜ無駄打ちをしていると駄目なのか。

そこがわからないという方は、相場と真摯に向き合っていない表れだと思います。

よーく観察して、検証する。証券会社のシステムも加味して考えれば、いかに無駄打ちが不利な事であるか分かります。



------------------------------------------------------------------------

今、ネカフェで投稿中です(^^;)

お、もうこんな時間か。そろそろ戻らないと!

バタバタですが、たつのおとしご、今日の一筆でした!









スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 誰でもできる!勝てる非裁量トレードで稼ぐ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。