大数の法則と優れた手法 - 誰でもできる!勝てる非裁量トレードで稼ぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大数の法則と優れた手法

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しております。

ご面倒とは存じますが、よろしければ日々の1クリックにご協力頂ければありがたき幸せにございます^^

------------------------------------------------------------------



ども!たつのおとしごです。

ブログランキング、今日見たら34位でした^^

特に必死でクリック集めをしているつもりもないのですが、やはり嬉しいですね!

たくさんブログがある中、

「こいつ、いい事言ってるな~」

と言って頂けるブログにしたいものです♪

--------------------------------------------------------------------

さてさて、昨日の夕方頃にエントリーした豪ドル円買いポジ、まだ持ってます(^^;)

昨夜、深い押し目が入りましたが、なんとか損切りに引っかからず息を吹き返したようです。

私が、直近高安にストップラインを入れずに、あくまで固定でやっているのは、こういう事がザラに起こるからです。

昨日は明らかに直近の谷をぶち抜けて下がって行った訳ですが、その後15分足200SMAに支えられ勢いよく戻してレンジブレイクしています。

(ブレイクと言っても勢いがないですが。。)

私の手法は、ダウ理論とグランビルの法則を基礎にしたものと言えます。

なんか、今までその辺が漠然としていましたが、改めて、ダウとグランビルが綺麗に当てはまっている王道アプローチなんだなと気付いたわけでありますが。。

例えばダウ理論なんかも、上昇相場であれば高安値切り上げという現象を見ていく訳ですが、もちろんその見ている時間軸チャートの直近安値だけが基準とされるのではないですね。

より大きい節目に対してのアプローチは確立が高いと言う事実はあります。

昨夜の豪ドル円などはその典型で、ダウ理論を直近の山谷に合わせて考えていたら振り回されて往復びんたでキーッとなりがちです。

ダウ理論も、より大きい波で構えて置く事も大事なんじゃないかなあと思いますねー

かといって、小さい波を基準にすることも考えていかないと、どんどんチャンスを逃していったりする要因にもなりますね。

うーん、押し目買い・戻り売りとはよく言うけれども、どこまで押すのかがホント分からないから苦労するんですよね(^^;)

まあそれが分かれば皆が億万長者なんですけど。。

-------------------------------------------------------------------------
さてさて、私が実践する「誰でもできる!非裁量トレード」ですが、 ダウ理論・グランビルの法則を盛り込んだ何の変哲のない手法です。 

基本に則した無駄はないと思っています。

特に6月の豪ドルでは相場的にマッチしたもので、トータルで1000PIPS以上取れている快挙です!(私のチャート管理時間においての再現性)

その手法を、ご希望の方にはお教えしようという事でトレードレクチャーなんかもやっております。そのザクザクに取れているトレードを一緒に検証して確かめてもらいます。ですが、自分は悪徳販売業者にはなりたくないのでここで一つ物申しておきます。

月によってはザクザク取れる月もありますが、決してそんな夢の様な事ばかりが続く甘い世界ではありません。

一定期間かなりの利益を得ることができたとしても、それはこれから来る損切りに耐えるべく貯金をしたと思うことです。

そのスタンスを1年続けた上で、マイナスにならなければいいや。と思うこと。

その結果で年利3割を超えればその時点で優秀なトレーダーなのだし、もしかすると資金が何倍とか出来ている結果が付いてくるのかもしれない。

でも結果は後になって始めて分かるもので、一ヶ月と言う短期では、普遍的な事は何も分からないという事です。期待をしない心は結構大事なんですよ。

ただ、たった一ヶ月でも、いい加減なやり方で1000PIPS以上取ったりする事はできません。

まともで、無駄のないトレードを実践できるようになったのであれば、それだけで財産になる可能性があるのです。

「一ヶ月で1000PIPS以上取ってる手法だから、トータルで負けるわけはない」

などの決めつけで認識していると、いつかやってくるドローダウンに打ちのめされてしまいます。

僕は一ヶ月で1000取ったことがあろうが、次の月が悪くてもそれは当たり前のように構える事ができます。

まともな事が通用しにくい期間ももちろんありますからね。そういう相場状況がちゃんと分かる人はホント、素晴らしいですね。そういう方は、状況によってシステムの使い分けができる人なので、EAを組み合わせてなどで安定的に利益を得ていくのでしょうね。

--------------------------------------------------------------------------

確率・統計、大数の法則を理解して、使うシステムに過度な期待をしない方。

そんな方に、マイ手法をお教えしたいですね^^

どんな優れた手法でも、大数の法則に支配されています。

と、夢物語は言いませんが、それでも6月は1000P以上取れてるサイン実績があるのは事実です。

(何度も言いますが私のチャート監視時間帯の条件でですよ。その辺重要ですので。)

ルールを決め切れなくて負け続けている方などは、一気にまともなトレードができるようになるでしょう。 

成績云々は、期間によるからさすがに保証はできないというのがFXの厳しいところです。

ですが、

「とりあえず、正しいエントリーをやり続けましょ。」

ってのが、私の考えであります♪

たつのおとしごでしたっ☆
スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 誰でもできる!勝てる非裁量トレードで稼ぐ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。