完成されたトレードに反省や記録などいらない(!?) - 誰でもできる!勝てる非裁量トレードで稼ぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成されたトレードに反省や記録などいらない(!?)

ども!たつのおとしごです!

トレードノウハウ系のブログが氾濫する中、(もちろん私のブログもその中の一つ)

まさに情報の海に溺れてしまいそうです!

と、自分の場合は、溺れていたのは過去の話でありまして、今は色んなブログを徘徊するも、

「何かを捜し求めている」

という状態ではなく、

「自分のやりたい事に当てはめて色々参考にしたい」

という感じですね。

んで、よく見受けられるのは、

「記録をつけよ。トレード毎に反省せよ」

というものです。

確かにトレードの方向性によっては大正解だと思うし、やらなきゃいけない事だと思います。

でも僕は、全くそのトレード記録・反省などしていません。

そこに時間割くなら過去検証しますね^^


-------------------------------------------------------------------------------------

私は非裁量のシステムトレーダーです。

「相場観」

というものをほぼ持ち込まない、バイアスなしのトレードをやりますので、

ルールを遵守している以上は反省しようがないし、トレード記録つけてもあまり意味を持たないんですよね(^^;)

全てのエントリーはルール上の事であって当たり前の事だからです。

これって大変楽な事なんです。

悩む必要が全くなし。

私がトレーダーに最もおススメする著書を一つ上げるとすれば、間違いなく、

マーク・ダグラス著「ゾーン」

なのですが、そこにも、悩みなきシステムトレードの優位性が説かれています。

本当にこの本を読んで良かったです。

結構、難しいとかいう方がいらっしゃいますが、そうでもないと思いますよ。

すごい理詰めで書いてるから、一文一文の真意を深追いしてるとイヤになってしまいますので、
ザックリと読む程度でも全然違います。

まだ読んでない方はそっこーでアマゾンへGO!

むしろこれ読まないでトレードで成功したいとか言ってはいけません!

別に僕のリンクから買わなくてもいいですのでとにかく読みましょう(笑)

-----------------------------------------------------------------------

と言っても、僕は基本的に非裁量シストレ派だから感銘を受ける度合いも違うんでしょうね~

場当たり的な裁量トレードに、確立・統計論が正しく反映されるとは思い難いしですね。

といって、場当たり的裁量トレードで真価を発揮され大儲けしている人もいます。

そういう天才肌が一番強いのかも。とも思いますが、私には無理ですね。

裁量は諦めた肌ですから。

だからこそ、非裁量でも、優位性のあるシストレに拘って来た訳です。

もちろん、裁量でかなり勝っていた時期もありました。

311震災ショックで吹き飛ばしましたがww

一時的に勝っていたとしてもリスク管理ができていなかった訳でございまして、これまた痛かったですが、勉強になりました(^^;)

まあその経緯は置いとくにせよ、裁量(相場観)で勝っていた頃と言うのは、資金は増えていくんだけどなんか不安が常につきまとう感じがしてならなかったのです。

いつか大負けするような気がして・・・

って、実際大負けしたんですが(爆)

でも今は完全にトレードをシステム的に捉えているので、悩みがあまりなくなっている事に気付いたのです。

--------------------------------------------------------------------------------

今、おこがましくもトレードのレクチャーなんかもしておりますが、

もし、

「相場観」

という3文字を使ってしまうとお教えした人が上手く行かない逃げ道になると思うんですよ~

生徒「教えられた事を実践してますが、それでも上手く行かないんですが。。」
先生「ここを上抜けるか反発するかの見極めは結局相場観に委ねられます。相場観を身に付けましょう」

なんて会話が出てきたら終わりです。生徒さんは先に進めないでしょう。

これでは誰でもFX先生ができてしまいます。

卓越した相場観があるなら最初から苦労なんてしていないのです。

曖昧さを残すと分からないんですよ。

ドラムレッスンで言えば、「最終的にはフィーリングですよ」

って教えるのと同じ。

そのフィーリングにも、合理的なやり方がある筈なのに、そういう教え方しか出来ない人は多いと思います。

---------------------------------------------------------------------------

非裁量トレーダーで有名な方と言えば、真っ先に挙げたいのは、松下誠さんですね☆

彼は「サイクル理論」という手法を駆使するスイングトレーダーでありますが、相場観を持ち出さない、システムトレーダーと言えるでしょう。

私は手法としては採用はしていませんが、彼の発言している事柄にはすごく共感を覚えます。

まあ確かに、システムトレードへの批判も色々ある事実もありますけどね。

「EAなんて使えないものの方が遥かに多い」

という現実は否めないですね。

だからこそ、

「ほぼ非裁量、ほんのちょっぴり裁量」

というシステムが最強なんじゃないかと。

将来、自分のロジックを完全に落とし込んだEAが出来ればいいですが、

かなりプログラムは複雑になるでしょうね。

人間のファジーな判断をプログラム化するにはかなり大変になると思います。

EA作りにも取り組んだことはありますが、やはり同じルールでも、プログラムに任せるより自分の判断でのトレードの方が格段にパフォーマンスは上です。不思議な事に。

やはり、今の自分のロジックをEA化できる自信はないですね。。

-----------------------------------------------------------------

「完成されたロジックに反省はいらない(!?)」

というタイトルからかなり飛躍しましたが、今日はこの辺で留めておきましょう^^

只今ブログリニューアル準備中。。

今日はたくさん作業するぞー


たつのとしごでした!



スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 誰でもできる!勝てる非裁量トレードで稼ぐ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。