過去検証  - 誰でもできる!勝てる非裁量トレードで稼ぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去検証 

どうも!たつのおとしごです!

トレードレッスン生のYさん、なんかすごくいい感じです。。

昨日など、ユロドル30pipsを3回、ユーロ円で40pips、計130pips取ったと報告がありまして、

はっきり言って僕の成績よりも上です!

「抜かれた?レッスン、まだ3回しかやってませんぜヽ(゚◇゚ )ノ」

いやいや、天晴れです!

私のモットーは、

「自分の利益よりも教え子さんの利益」

です^^

というのは、私の本分はミュージシャンであり、欧州時間とかは特にドラムの方のレッスンが多く入っているので、完全自由にチャートにつける人よりはハンディはあります。

まあ正直、音楽レッスンとかは完全週末オンリーにして、平日はトレードに集中するとかのスタイルにすればガツガツやれる自信はありますが、急にそんな事も出来ないわけですよ~

やはり本分は本分。好きな音楽を仕事に出来てるんだからしっかりやんないと。

という感じなので、お教えした方が自分を上回るPIPSを取れるようになるなどは本望なんですね^^

自分もFX専業ではないけれど、置かれた環境の中で良いパフォーマンスを出せるように、

「意味のあるトレード」

しかしないようにしたいと思います♪

-------------------------------------------------------------------

さてさて、タイトルには「過去検証」と書きました。

過去チャート検証。私の大好きなやつですわww

というより、トレーダーには必須科目?

これをしない人は何の確証もない中でトレードしてる事になりますがな。


ブログにも再三登場している、

「誰でもできる!高PFトレード」

ですが、こちらはチャートは5分足の判断のみというおサルでもトレード可能ではないかという超シンプル手法です。

2011年 9月、ユーロドルの過去検証をして見ました。

基本ロジックに、以下のルールを付け加えます。

「一日に2回勝ったらその日は終わり」

2敗してその次2勝しても終わり。

結果は以下の通りです。

-------------------------------------------------------------------

「誰にでもできる!高PF非裁量トレード」

2011年 

勝ちトレード 1320pips
負けトレード 660pips

合計 660pips

勝率66%

PF 2.0

超簡単分析でこの成績です。

しかも誰にでもできる。

だから、レッスン生のお方は短期間でいきなりの成果を上げられる訳です♪

------------------------------------------------------------------

でもでも、

「木を見て森を見ず」

ではいけないというのは、過去検証でも言える事です。

長期的に見たらこのロジックでかなり有利な戦い方ができると言ったものの、局所的には連敗も普通に起こり得る訳です。調子いい月もあれば悪い月もあるでしょう。

日単位で一喜一憂するのは愚かである上に、月単位でも、良い波と悪い波の差が大きく出てしまう可能性もあるので、一ヶ月での成績が良かったから、悪かったからというのはまさしく、

「木を見ている」

という状態であると言えるでしょう。

「森を見る」

にあたり、重要なのは資金管理です。


例えば、10連敗が起こったら破綻するようなロットではやるべきではないですね。

どんなに優位性のある戦略でも、資金管理は厳正に行うべきです。

一回の損失2%ルールでも、10連敗すれば資金は2割減です。

でもそれはトレーダーであれば覚悟しなければいけない範囲であると思います。

ただ、そのドローダウンが、資金をだいぶ増やした後でやってくるのと、始めた後にいきなりやってくるのとでは精神的ダメージが全く違います。

後者だと、本当に運が悪いというものですが、確立統計論的には、誰かがそのクジを引いてしまう訳です。

そのハズレを引いてしまったとき、これがもしEAやシグナル配信、サインツールなどの、ロジックがブラックボックスのトレードとなれば、過去検証のしようもないのでどうして負けてるのかが知る由もない訳で、その時はもうそのツールは利用できなくなるでしょう。

もしきちんとしたルールを遵守した上での負けであるなら、相場がロジックに適合していないという事が分かるので、勝ちの波に乗れる日を静かに待つ事が出来ます。

トレンドフォローの戦略はレンジ相場にどうしても弱いのは言うまでもありませんが、例え一ヶ月間値動きの狭いレンジが続いたとしてもその状態が永遠に続くものではありません。

なので、やはり大事なのは、

「値動きの長期的視野を持つ事」

でしょうね。

戦略をトレンドフォローと決めたならば、ずっとその戦略を採用し続けるべきだと僕は思いますね。

----------------------------------------------------------------------------

今日は波乱に満ちた相場でしたね。。

豪ドル、絶好の売り場と思って売り叩くも、レジが機能したかと思いきやものすごい勢いで戻される。-30pips。

ポンド円、高値2回目トライをつける所へ逆張り。Wトップとなりほぼ天井を捉え、下落。+40pips

ユロドル、月曜から持ちこしていたスイングショートポジ、決済。+78pips

同じくユロドル、昨日からの持ち越しショートポジ、決済。+40pips

豪ドル1人で強いんですけど。。腹立つわ~













スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 誰でもできる!勝てる非裁量トレードで稼ぐ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。