眠りから覚めた相場くん - 誰でもできる!勝てる非裁量トレードで稼ぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠りから覚めた相場くん

こんばんは^^ たつのおとしごです!

長いレンジから解き放たれて、結構キツい下攻めが行われていますね。。

うーん。分かりやすい!

「もち合いを見つけたらチャンス」

とはよく言いますが、今回はそれがてき面な相場でしたね。

素直についていけばそれでよい。みたいな( ̄▽+ ̄*)

------------------------------------------------------------------------------

相場の特有のクセを生かした、所謂、教科書的なトレードというものがあるのは周知の事実でありますが、今回の相場の様にように分かりやすく機能する場面もあれば、教科書通りにならない相場も多々であります。

そりゃあそうですね。

絶対なんてのはあり得ないからこそ簡単には儲けさせてくれない世界であるからして。。

その中で有効な方針になるのは、

1.優位性の高いルール作り(トータル利益率が高いトレードルールの構築)

2.トレードルールの遵守

3.資金管理の徹底

この3点に尽きるのではないかと思うのです。

って、この情報過多なFX界ですから、

「そんな事知ってるワイ」

とのお声が聞こえて来そうですが(^^;)

ですが、1.がなければ 2.も 3.も クソもありません。。(失礼。。)

メンタルの維持というのは普遍的に大事な要素で、前述の3点全てにかかってくる要素ですね。

やはり、大事なのは優位性のある手法を身に付ける、というのが来ないと勝ちを積み重ねるのは難しいでしょうね。。

------------------------------------------------------------------------

「手法はなんでもいい」

この言葉。好きな言葉でした。でした??

なぜ、「でした」と過去形なのか。

今はそうは思わないからです。(キッパリ)


ついのこないだまで自動売買システム(EA)作りに没頭してました。

が、なかなか厳しい結果に終わってしまいました(^^;)

普遍的に勝ち続けられるシステムができなかったんです。

売買システムちうのは、移動平均線や、ボリンジャーバンド、その他各種インジケータの組み合わせで売買ルールを決める訳ですが、一般的に正しいとされる手法はEA化すると長期的に利益を着実に積みかさねるのは無理という事が分かってしまったんです。。

トレードをプログラムに任せるのって、期待値高いルールを感情なしで執行させるものですよね?

期待値高いトレードを、機械的にパーフェクトに執行していく。。

「手法はなんでもいい」のが本当ならば、世にダメダメEAが多くのさばっているのは何故なんでしょうか。。バックテストなんて、過剰に最適化すればいくらでもいいシステムは作れます。そんなのは詐欺システムです!(またまたキッパリ)

たどり着いた答えは、「手法はなんでも良くはない」のではないかという事でした。

------------------------------------------------------------------------

やはり、人間が判断する良さって絶対あるんですよ。

トレードルールは持っていても、状況に応じて、執行をON,OFFできないとダメなんでしょうね。

「半裁量半システム」

これが最強。という事は以前のブログにも書いた事かな??

事実、私は自分の決めたルールをシステム的に徹底執行し、約2ヶ月資金を4割以上に増やしました。

しかしあくまで手動シストレ。相場に状況によってON,OFFという裁量的な要素は一切加えない覚悟でやってはいましたが、やはりそれでも自分という人間が運用している訳です。

知らず知らずに、適度にルールを最適化していたのでしょうね。


実際にその自分のロジックを落とし込んだEAでバックテストしたら、パフォーマンス的にかなりの差が出てしまった(^^;) もちろん、EA化したもの方が悪い成績でした。スプレッドの差を差し引いても、一目瞭然な差がついていました。。基本同じルールなのに。

でも、そのトレードルール、リアルにいい最適化が出来ていたとしても、相場状況がフィットしていた時期あったからいい成績が叩き出せたというのは言うまでもありません。 相場を長く遡ると、非常に厳しい時期が長く続いている時期もありと、なかなか普遍的に良いとされるルールではない事に気付かされた訳です。

それはそれは、ラッキーな事ですよ。

自分のルールに自信を持って執行していた時は相場付が良くて、運よく4割も増やせたんですから。

しかしその成功体験は普遍的なものではないと、キッパリその手法から離れました。

まさに勝ち逃げ^^V

------------------------------------------------------------------------------

と、普遍的に通用する手法を今検証により身に付けようとしている訳でございますが、

誤解のないように言っておきますが、負けない手法を探している訳ではありません(^^;)

どんな優れた手法でも、ある程度の負けは認めざるを得ません。

なので、

「損切りできない」

なんて人は死あるのみというか、FXはすぐさま引退した方が身の為でございます。

例えばパチンコ屋さんが、お客全員に負けさせて経営が成り立つでしょうか??

まず無理ですね。そんなパチンコ屋には人は足を運んでくれなくなります。店は死にます。潰れます。

パチンコ屋さんのお仕事はお客さんに適度に儲からせる事です。部分的に。

でもパチンコフリークの大抵の人は「トータルマイナス」です。

それは当たり前の事で、そういう結果が出る確立設定の下でパチンコ屋が儲けられる訳です。

「お客に適当に勝たせて、その勝ち分よりも多く負けさせる」

つまり、

「局所的に負けを認めておいて、それでもトータルではプラス」という損小利大を実現しており、それは利益を積み上げられるトレード法と全く同じですね。

--------------------------------------------------------------------------

話はだいぶそれましたが、損小利大が実現できる普遍的な手法を身に付ける意味で、一つ商材を購入してみました。前にもご紹介致しましたが、それがものすごくフィットするものでした。

「FXクリエイタースキャルピング」

です♪

商材ページはかなり地味です(笑)派手派手な煽り臭プンプンなセールスレターが大部分を占める中、かえって好印象です(また笑)

実際トレードしてみてまだ期間は短いですが、以下の様な結果が出てます。

5/23(水)3勝1敗 +40pips
24 (木)様子見
 25(金)様子見

 28(月)様子見
 29(火)0勝1敗 -20pips
30 (水)2勝0敗 +47pips

24 25 28 と、様子見なのは、相場に動きが乏しかったからです。ホンのちょっとのブレイクでは動きませんでした。結果様子見で実に正解でした。

29日の1敗はルール上仕方のない所でした。エントリーとしては正解だったので悔いはありません^^

30日の今日は、下に大ブレイク中だったのでサクッと行けましたね♪

しかしこれ、様子見も含めて、マニュアルにはない形で自分の裁量でアレンジした結果です。

「半裁量」の部分です。

その辺も含め、徹底的に検証を行いたいと思います☆

また結果は報告致しますね。

------------------------------------------------------------------

↓「FXクリエイタースキャルピング」↓



エントリーサインが大変明確な手法が綴られています!

でも、本当に使いこなすには「半裁量」が必要!?

独自ルールも取り入れ、徹底検証致します!

スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 誰でもできる!勝てる非裁量トレードで稼ぐ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。