どもども^^ - 誰でもできる!勝てる非裁量トレードで稼ぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どもども^^

お久しぶりでございまふ。たつのおとしごです!

EA作りに注力していたのはブログの通りではありますが、一段落しました。

とりあえずの結果は「失敗」です(爆)

自分の提唱する売買ルール、やはり長期において安定しているとは言い難い事が立証されてしまった訳です。

でもこれ、ここ3ヶ月ほどで3割ほど利回りがあった手法です。でも長期的なバックテストでは完璧とは言えなかった。

やはりシストレって難しいですね。。

------------------------------------------------------------

投資世界で格言的に言われる言葉でも、ちょっと矛盾した事を感じることがあります。

まず、自分も信じて疑わなかったこの言葉。

「手法は期待値が高ければ何でも良い。一貫した規律あるトレードができるかどうか」

今回のあらゆるバックテストでここをまず疑ってしまいました(^^;)

自動売買というのは、決められた手法を淡々とプログラムがこなしていくという、いわば規律あるトレードの完全版です。

世に出回っているEAなどは、もちろん優位性ある売買ルールを構築してそれをプログラムに執行させる訳ですが、大抵のシステムが、バックテスト以上のドローダウンに見舞われて、破綻してしまう結果を招いているものが実に多い。

「優位性のある手法」
「規律あるトレード」

EAでの自動売買は、その2つの条件は満たしているということは言えるのに、未来永劫において破綻率が極めて高くなっているというのは由々しき問題です(笑)

「確率統計に身をゆだねて一貫したトレードをしていけば良い」

その辺はマーク・ダグラス著の「ゾーン」の話の趣旨でもありますが、世のEAの現状を考えればどうも矛盾しているように思えるのです。

難しいですね。。

--------------------------------------------------------------------------------

やはり、デジタルな判断でサインの全てを拾っていく事自体に問題があるんでしょうね。

相場状況の判断も、やはり生身の人間が分析を行い、その上でシステム的トレードを利用していくのがベストなのかもしれないですね~

「半裁量、半システム」

これで行こう。

ちょっと一つ、商材を買ったんですよ~

↓こちらの商品↓

「FXクリエイタースキャルピング」



とある商材紹介サイトでいい評価でしたので~

見てみると、ごくごくトレンド中の押し目買い、戻り売りを行うシンプルな手法。私にとっては目新しいモノではありませんでした(^^;)

でも素直に良いと感じましたね~。

継続して勝てているトレーダーには、こういう王道をコツコツ繰り返している人も多いでしょうね。

んでんで、商材にあるやり方を素直に実践するにしても、判断にはそれぞれの裁量に委ねられている部分はあるでしょう。販売ページには手法的に裁量ではないと書いてありますが、「様子見かGOか」の判断はやはり裁量部分は含んでいるように思えます。

ちょっとこちらで練習してみる事にします~

---------------------------------------------------------------------

昨日の相場はホント動きませんでしたね~

しっかり様子見をしてました。

こんなんでも戦略によってはエントリーする人はするんでしょうね。

やはり値動きが出てからの勝負です!




スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 誰でもできる!勝てる非裁量トレードで稼ぐ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。