4月始まりました! - 誰でもできる!勝てる非裁量トレードで稼ぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月始まりました!

4月に入りましたね^^ 年度初めという事で、新たな気持ちで頑張ろうとするのは私だけではないでしょう!

年度初めにして、週明けとすごくキリがいいのですが、今回の大窓開けによるサイン確定というのはさすがに躊躇してしまいますあせる

私は今は2本の罫線だけのGC、DCでエントリー・決済を決めるという、しっかり分析している方たちに怒られそうな手法で取引しています(^^;)

例えば移動平均線のGC、DCで判断する手法なども同じ様な要素がありますが、大方、ローソク足の確定を待ってエントリーしていく事が基本となります。

が、そのGCした陽線、DCした陰線が長すぎると、いかにも高値安値を掴まされそうだし、実際に不利な条件で約定させられる可能性が高いのです。

今日は自分が見ているユロ円、オジ円は上窓を開けて始まりました。先週末引け前あたりの早い上昇の末、上窓開けを経てでのロングサイン確定はやはり恐怖心が先行してしまうんですね~

「そんな時は様子見しましょう」

と、これもある意味正解ですが、私のトレード計画においては不正解かもしれない。いや、不正解だという確信はあります。 結果高安掴みになるトレードがたくさんあっても、掴まされそうでもどんどん順行していくトレードもたくさんある事を知っているからです。

知ってても、動くのを躊躇してしまう時点で死亡フラグが出現するのかもです(^^;)

1トレードにこだわる心が長期的利益の妨げをする。トレードをうまくやろうとする心を持つのが普通ですが、私はそんなことどうでもいい境地に立ちたいです。

「高安掴み上等!」

という位にどっしり構えてないと勝ち続けるトレーダーにはなれないと、私は思っています。

-------------------------------------------------------------------------

さてさて、今や色んなFXブログが存在して、まさに情報の海でありますが、

以前は勝てる手法の事が書いてあるブログをよく好んで見てました。

でも今は逆に手法云々は完全に興味がなくなって、「トレードに対する心構え」とか本質をついた様な記事を好んでみるようになりました。

私的には、手法は、自分で見つけるのが一番だと思っていますが、それがどうしてもできなくて、他人の手法を採用したい場合にはその手法の全てを深く理解していくしかないんだと思うんですね。

例えすごいトレーダーのポジションが公開されているとしても、安易にそのポジションを真似してもいい結果が得られない事は、実感している方も多いことでしょう。

「安易な真似ポジ」では、トレードにおける信念を作る事は出来ないからです。

だから手法に関する記事には興味を持たなくなったんです。自分の信念にブレが生じるのも嫌ですしね~

話と、はそれましたが、色々FXブログ歩きをして、特に今、共感できるブログを紹介しましょう。

------------------------------------------------------------------------


「FXブログ 笑えるFXトレード日記 FX塾」

内田さんという過激(?)な記事を表現されている方です。

知っている方も多いと思います。

私は始めてこの方の記事を読んだときには、ちょっと気分が悪かったんです(^^;)

負け組みを完全に見下したような文面。オラオラな人柄を感じるような(笑)

が、自分でトレードに真摯に向き合った後で改めてブログを読むと、すごい共感する内容が多いんですね。

「トレードはうまくやろうとする事自体間違っている」

「勝とうとしない」

「1トレードでの勝敗に拘らない」

「自分で売買ルールを作れ」

それらは、私は特に実感している事です。内田さんが豪語している位なので、本質に近いものはあるんじゃないかと。。


あと、real traderさんの、


「FX.TREND観測基地」


です。

この方も表現は全然優しくない。愚かな負け組トレーダーはバカ扱いな感じさえします(笑)

しかし、これまた本質を突いた格言めいた言葉の数々。。



「相場と向き合えば不思議と暇になる。相場の虜になると全てを奪われる」

この言葉の意味!分かりますか!?

僕はすごく共感できます。相場の虜にならないスタンスが出来ると、暇になります。余裕が出来ます。値動きを遠くから眺める事ができます。分足チャートなどはいらなくなります。なんてラクなんだ!

例えば、同じ負けるんだったら、難しい分析をして負けるより簡単な分析で負けた方が気持ちが楽ってなもんじゃありませんか??難しい分析をして、悩みに悩んだ挙句のポジだと、裏切られた時のメンタルダメージがより多い。それは経験上言える事です。 まあ、あくまでも「私は」という事ですが~


「上がっている買う。下がっているから売る」

これって、当たり前な事に思えるけど、いかに出来ないかもわかりますよね??


「トレードに為替の事は知らなくていい」


素人レベルでは経済情報を取り入れた所で、トレードに生かすことはできない、むしろ一方向の先入観を持ってしまいがち。トレードにおいて迷いが生じる位ならファンダメンタルなど何も知らないほうがマシ。

と、まとめるとそんな所ですね。

もちろん個人投資家レベルでもファンダメンタルをしっかり見て利益を出す方も多くいらっしゃいます。そんなトレードの仕方はかっこいいですよね! アナライザーって感じで。でも私には無理でした。中途半端なファンダ分析しか出来ないんだったら、一切情報取り入れない事に徹したんです。

この方はスイングトレードを推奨されています。私も今ではスイングメインです。


他には、日本を代表するトレーダー(?)、松下誠氏の考えもすごく好きです。

彼はサイクル理論という長期の流れを意識しての、シンプルチャートでのトレード法みたいですね。(多分そんな感じ?会員になった事がないので詳しくは知らない)

無料動画セミナーで、

「私は移動平均線がテクニカルでは一番好きです。爆発力もあります。」

と言っておられました。いいですね!

彼の解説するチャートはローソク足に2本の罫線を表示させているのみでした。

私はサイクル理論とかは考慮してませんが、シンプルチャートでなるべく情報を少なくしてトレードするのが好きです。私もチャートにはローソク足と罫線2本だけしかありません。ローソク足を消してもトレードできます。って、実際消してはいませんが(^^;) 

ただ、サイクル理論は、一方向のバイアスが生じる事になるので、私はそのバイアスすら持ちたくないんですよね。。まあそこは人それぞれという事で。継続的に勝てれば何でもいいんですわ。 

---------------------------------------------------------------------------

と、ブログを書き出すとワサワサと書きまくりたくなります(^^;)

やるべき事があるので、少しの期間、そちらに専念したいなと思いますので、記事更新をちょっとお休みしたいと思います。

トレードに専念する。。とは言いません。そんなすごい集中力を発揮して分析するような難しい事はやってないので(^^;)

何をやるのかというと、自分のトレードロジックの過去検証です。10年分取ります。手作業です。

EA組んで自動で成績をはじき出す方法が早いとは思いますが、手作業の方がより固いメンタルを作りやすいからです。


「分析はラクをする。データ取りは手間を惜しまない」

これがモットーなので!

それでは皆さん、ナイストレードな日々を送られて下さいね^^

ちょっとの間ドロン!←死語





スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 誰でもできる!勝てる非裁量トレードで稼ぐ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。