トレードにおける自律心と徹底したルール - 誰でもできる!勝てる非裁量トレードで稼ぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレードにおける自律心と徹底したルール

三賀日が明け、だいぶ相場も活気が出てきましたかね??


でも、トレード開始は来週からと決めている以上は、チャートはチェックをするのみです。


マイ売買ルールに当てはめて、「ここで入れたな~」とか、 「ここで損切りだな~」とか、シミュレートはしておりますひらめき電球


さあさ、よくトレードメンタルは大事だぞって事をよく書きたくなりますが、つくずくそう思う毎日でございます。


そう、「自律心」が大事なんですよ~


例えば今の僕であれば、「トレードは来週から」と決めたからには、いくらチャートが動いても今は様子見に徹する。この行為も、自分を律しているという事になるんですね。


人間、自由という状況下で、自律心を持つのが最も大変な事であります。


実生活においても、トレードでも全く同じことが言えます。


何かを達成しようと思うなら、色々とネガティブな歯止めをかける自分に打ち勝たなければなりません。


トレードの世界では、行動を起こすのは全て自分次第です。ポジションを取るのも、様子見の選択をするのも、全て自由。


大損していくトレーダーは、自由という名の元、自分の中のあくまのささやきに負けて敗れていく。

勝ち続けるトレーダーは、自分をうまくコントロールし、自分の中のあくまのささやきに打ち勝ちながら、結果を出し続ける。


優秀なトレーダー=規律性のあるトレーダー


この構図は普遍的でありますが、要するに、規律を守るには優位性のある売買ルールを確立し、徹底してそれを守る事が一番の近道だと思います。


私は超シンプルな売買ルールを採用しているので、規律を守りやすいし、相場をシンプルに捉える事ができます。シンプルに捉えられることが強みとさえ感じているので、ブレも生じにくいのです。


まだ売買ルールを確立できていない方、早急にルール確立の取り組みをされる事をおススメします!

感情的トレードから脱出しませうグー


過去チャートパターンから、損小利大が可能な手法を導き出すのはそう難しくないハズです。


そこの努力をできない方はトレードで生き残ることはできませんね。。


お互い、頑張りましょうアップ





スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 誰でもできる!勝てる非裁量トレードで稼ぐ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。