オジ円スッ高値! - 誰でもできる!勝てる非裁量トレードで稼ぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オジ円スッ高値!

一時期ユロドルのみを集中して監視してトレードしておりましたが、最近はオジ円も監視通貨ペアに加えました。


モニター1画面にユロドルとオジ円の15分足チャートのみ表示!シンプル男のFX!


なんちて。この前の記事では1分足も見るといいながら。。


手法の根幹は変えておりませんが、細かく調整はしてますので~



いやしかし、オージー強いですね。。 今日はオジ円押し目後にニョキッと来た所でロングをかけて、ものの35分で40PIPSの利確でした。すんなり行くと気持ちが良い。花丸日です 合格


今日のオジ円トレードは終わりで、後はユロドルがどう動くかですね~ ユロドル、ちょっと弱いですもんね~ 


最近はガチの手動システムトレードやってます。裁量要素を加えない。MAのGC、DCのみ。


平均線のパラメータも、表示を始値ベースにすることによって、売買サインのリペイント(サインが消える)はなくなりますし、過去検証もより正確です。


MAを複数表示させて、ロングエリア、ショートエリアは明確に決めているので、上位時間軸を考慮してるも同じなので、15分足だけでオッケーとしている訳です。15分毎に必ずチャートはチェックする。それを怠るやばいですが。。


裁量要素を加えないというのは今の手法にとってはホントに大事なトコで。何かしら動きがありそうな経済指標もあえてチェックしないんです。(米雇用統計は別)


私は手法の過去検証を重んじていますが、過去検証は「経済指標前はトレードしない」とかのフィルターはかけない訳で。


もちろんロングエントリー後の指標の悪い結果で怒涛のアゲンスト、損切りを食らう事もあるでしょう。でも逆に、良い結果の恩恵を受けて利確できる事もあるのです。


最近思うことは、とにかく期待値プラスルールに徹してトレードすれば、その結果の良し悪しは必ず確率論によって分布されるものだと。 レンジに弱いトレンドフォロー戦略であれば、レンジの時期にはどんどん損切りは増えるが、その時期はトレンドのエネルギーを溜め込んでいる時期なので、やがて雨も上がって晴れになる。その時にガツンと利確できるというものです。



例えば、「確実にトータルで資金を減らせる法則」があれば物凄く知りたい。


その絶対負けるロジックの逆をやれば絶対勝てるからww


一時期、絶対に負ける法則を探し出そうとした事もあったけど、やはりそういうのもないなと分かった。


王道的なインジでの単純な売買サイントレードでも、勝率は低いかも知れんが、いつかはドカンと勝ってしまう訳で。。


(いや、でも絶対負ける法則、意外にあるかも知れませんね~ めっちゃ成績悪いシグナル配信があればそれの逆エントリーをするとかww)  


何故負け続けられるのか。それはルールを一定させず、小さく利確、大きく損切りという人間感情に素直に沿ったトレードをしているからですね。悪いトコ取りが典型的な負ける方法。


以前の自分。。


順張りで頑張って、レンジで数回負けて、「こうなったら逆張りだ!」としたトレード方針を変更したところでトレンドが出てまた負ける。どうしたらええんじゃい!とww 以前の自分!


順張りも逆張りも良し悪しですよね。今ではほとんど逆張りは使いませんが、逆張りは勝率高いし、リスクを限定すればかなり有利な戦い方ができると思います。成功すれば天底取れる!素晴らしい。でも、なかなかこれを継続するのが難しいんですよね。。


何しろ、しっかりトータルプラスルールを持って、それを信じ続けて動きたいものですね!


(只今ユロドルロング中ですが順調にアゲンスト中シラー







スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

1. そうなんですよね


レンジは、いつか放れブレイクされる!!

これの時間が分かれば最高ですよね。
しかも、方向も含めて。

そんなことを、いつも夢に描いてます。


2012-02-19 18:37 from tobutori | Edit

2. Re:そうなんですよね

>tobutoriさん
コメ返信が大変に遅くなってしまい、失礼しました!
そうですね。いつトレンドができるかが事前に分かれば、今頃ウハウハ過ぎて気でも狂ってるかもしれませんねww

2012-03-03 18:23 from たつのおとしご | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 誰でもできる!勝てる非裁量トレードで稼ぐ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。