結局うまくやれないのならうまくやろうとしない方がマシ。 - 誰でもできる!勝てる非裁量トレードで稼ぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局うまくやれないのならうまくやろうとしない方がマシ。

-----------------------------------------------------------------------

誰でもできる!非裁量メソッド、スカイプで習ってみませんか??

裁量要素なしにしてのハイパフォーマンス!

勝てない裁量はもうやめましょう!!

ロジック開発者として、このトレード法の確立は快挙に感じております^^

FXはとにかく正しい事を仕掛け続ける事が極意!

利益を残すためのトラップを何層にも重ねている、素晴らしいポートフォリオトレード法です♪

詳細はメニューボタン「スカイプレッスン」からどうぞ^^


---------------------------------------------------------------------------

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しております。

ご面倒とは存じますが、よろしければ日々の1クリックにご協力頂ければありがたき幸せにございます^^


------------------------------------------------------------------------------

ども♪たつのおとしごです!

昨晩仕込んだユロ円、ポン円のショートが朝起きたらリカクになってましたね。

100pips×2の+200pipsです。

別に自慢したい訳でもないのですが、今日のタイトルに因んで、昨日のポジション取りを語りたいかなと。

------------------------------------------------------------------------------

昨日は4H足でのショートサイン点灯でした。

ユロ円は172P、ポン円は243P、ローソク足1本で大きく下落した後のサイン点灯。

大衆的な感覚だと、正直入りづらい所でしょう。

やはり戻りを怖がってエントリーを躊躇してしまうか、はたまたこの様な時は必ず様子見、戻りを待ってエントリーするというルールにするのか。

そこを私はサインが点灯した以上は何の迷いもなくエントリーして、リカクするのです。

もちろん損切りでも良いと思っています。

------------------------------------------------------------------------------

相場が過熱している様に見えても、人が思うような反発を見せないのが相場ですね。

平均より乖離していても更に相場は進んでいく事はザラにある訳なので。

もし長いローソク足の後は、反発していく可能性の方が高いという事が完全に実証されているならば、

「様子見」あるいは「逆張り」を行う事に優位性を見出せますが、残念ながらその理屈は必ずしも通用しません。

確かに長い陰線の後には反発して上昇するパターンも多々ありますが、その現象は優位性とは言えません。

そのパターンがもし優位性が高いという普遍性があるならば、乖離を見つけたら必ず逆張りをしてれば時間の問題で大儲けが出来るはずですね。

--------------------------------------------------------------------------

要するに、私の中で答えが出ているのは、できるだけ有利な位置からエントリーしようとする行為は、

「うまくやろうとする行為」

であり、総じて見れば無駄な行為であるという事です。

どう無駄なのか、それは過去相場と向き合えば分かります。

買われすぎを安易に売る、またはその逆をやってしまう人は、過去相場と向き合っていない、所謂シミュレートが出来てないという事になります。


結局うまくやれないならうまくやろうとしない方がマシ。

トレードは悩まない事が一番ですから!

「悩みがない」

状態に持っていく事すら、難しいことなんですけどね(^^;)

その辺、私が強くお勧めしている投資本、「ゾーン」を読めば頷けますよ~

読んでない方は絶対読むべきです!


それでは今日はこの辺で!







スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 誰でもできる!勝てる非裁量トレードで稼ぐ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。