優位性あるトレードルールでも勝てない時期は必ずある。 - 誰でもできる!勝てる非裁量トレードで稼ぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優位性あるトレードルールでも勝てない時期は必ずある。

-----------------------------------------------------------------------

誰でもできる!非裁量メソッド、スカイプで習ってみませんか??

裁量要素なしにしてのハイパフォーマンス!

勝てない裁量はもうやめましょう!!

ロジック開発者として、このトレード法の確立は快挙に感じております^^

FXはとにかく正しい事を仕掛け続ける事が極意!

利益を残すためのトラップを何層にも重ねている、素晴らしいポートフォリオトレード法です♪

詳細はメニューボタン「スカイプレッスン」からどうぞ^^


---------------------------------------------------------------------------

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しております。

ご面倒とは存じますが、よろしければ日々の1クリックにご協力頂ければありがたき幸せにございます^^


------------------------------------------------------------------------------

ども♪たつのおとしごです!

最近、ブログ、サボり気味です。。

明日から6月なので、心を入れ替えて更新に努めたいと思います!

と言いつつ明日はライブが入ってるな(^^;)

でもなにか一言でも綴るだけでも更新する事に意義がある!

そういう気合で6月はブログ運営に励みたいと思います♪

-------------------------------------------------------------------------

さて、タイトルの内容です。

「優位性あるトレードルールでも勝てない時期は必ずある。」

という事ですが、

ここの理屈は皆さん、受け入れてらっしゃますでしょうか??

ここが受け入れられない人は実に多いですね。

だからこそ、トータルで勝ちを納められる人はごく一部となってしまうのです。

------------------------------------------------------------------------

優位性あるトレードルールにおいては、裁量でも非裁量(シストレ)でも考えは同じです。

いくら優位性の高いトレンドフォロー戦略でも、ダマシが多いレンジ相場ではどうしても成績は落ちます。

やはり、チャートが汚い乱高下相場だと、結果的に上に下に振り回されてしまうので、トレンドフォローの戦略である限り、裁量でもシストレでも調子を落としてしまうのです。

そうやって、ほぼ確実にやってくるであろう、「調子を落とす時期」との付き合い方なんですが、

負けている原因を相場のせいにしてしまいましょうww

--------------------------------------------------------------------------

えっ??

と思われる方もいるでしょう。

何があっても自己責任が鉄則の相場なんですが、私はトレードで負ける原因が自分にあると考えるのには違和感を感じざるを得ません。

もちろん、正しい行動を取れない人は論外ですね。そこは自己改革が必要ですね(^^;)

正しい行動を取り続け、高い優位性に基づいた売買ロジックの遂行ができる様になったとしても、勝てない時期があるのです。

しかし、そんな時期も自分を責めない様にしましょう。

要は、「相場がロジックに適合していない」だけなんですよ。



----------------------------------------------------------------------------------------

トレードにおいて、優位性あるテクニックというのは、相場の普遍性に合わせると言う事です。

その相場が普遍性に沿わない動きをしている時間帯は、当然そのロジックは機能しない時間帯となります。

そこに関しては対策しようがないんですよね。


そこを何とかしようとするほど、どうにもならん事が多く、それなら私は潔く負けを認める期間とします。

やはりトータル勝負ですよ。

安全資金管理で、年間どれだけ利殖することができるのか。

フォーカスすべき点はそこです!

多くの人がトータル勝負の考えがどうしてもできないから一時期の負けでロジックの遂行ができなくなってしまい、安易なトレードルールの変更や別の手法探しに奔走する事になってしまうのですね。

--------------------------------------------------------------------------------

調子が悪い時期が最もトレーダーとしての真価が問われます!

不調とうまく付き合えるトレーダーにならないと先はないと思っていてちょうど良いでしょうね。。

それでは今日はこの辺で・・・!



スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 誰でもできる!勝てる非裁量トレードで稼ぐ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。