買ったら下がる、売ったら上がるは勘違い! - 誰でもできる!勝てる非裁量トレードで稼ぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買ったら下がる、売ったら上がるは勘違い!

-------------------お知らせ------------------------

ブログデザイン、只今工事中。。

メニューボタンがまだ機能しません!

------------------------------------------------------------------------

★ブログ削除に備えてください!★

最近アメブロではアカウント削除が相次いでおります。
当方ブログもいつ削除されるか分かりません。

今後は別サイトを立ち上げる予定ではありますが、
まだ時間がかかりそうです。

万が一突然の削除が行われた際には下のトレードレッスンご案内サイトにて、

今後のサイト以降情報を公開していきますので、私のブログを楽しみに下さる方は今のうちに是非ともご案内ページのブックマークをよろしくお願い致します。


--------------------------------------------------------------------------


誰でもできる!勝てる非裁量トレードレッスン 
☆生徒様募集中☆


「長谷川式 誰にでもできる!勝てる非裁量メソッドトレードレクチャー」のご案内

 
結果の出ない裁量トレードの練習はもうやめにしませんか??

世には裁量トレードの達人は少なからず存在するのは確かです。

でもそんな天才になれるのはほんの一握り。

裁量に挑戦するも、

「もう何をどうしていいのやら・・・」

こんな方が圧倒的多数であり、このブログを見て頂いているあなたもその一員の可能性が高いでしょう。

当方がレクチャーするロジックは裁量要素、曖昧さゼロの完全非裁量トレードノウハウです。

ルール通りに取引を行えば誰がやっても同じ結果!

受講者皆さん全員にご満足頂いているトレードレッスンです☆

↓料金等、詳細を知りたい方は下記のサイトをご覧下さい↓

「長谷川式 誰にでもできる!勝てる非裁量メソッドトレードレクチャー」のご案内

ご案内ページ、やっとできました(^^;)


----------------------------------------------------------------------------

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しております。

ご面倒とは存じますが、よろしければ日々の1クリックにご協力頂ければありがたき幸せにございます^^


----------------------------------------------------------------------------

ども♪たつのおとしごです!

今日は、みなさんが一度は必ず思ったことのある事象について綴りたいと思います!

「自分が買ったら下がる、自分が売ったら上がる。なんで??見られてんの?」

ってヤツです。

僕も初心者の頃、思ってましたね。

しかしこのある意味トラウマ的心境を乗り越えないと相場で生き残ることはできません。

そもそも、自分がエントリーしたら必ず逆方向に行くなんで事は全く根拠がありません。

では、何故にそう思うのか?

それは、人間に付きまとう、プロスペクト理論というものがあるからというのがまず言えます。

プロスペクト理論。分からない人はまずググってほしいんですが、要するに、損したくないという感情から、ポジションを執拗に守る行動をとってしまうというヤツです。

ここにはエントリーテクニックとはまた別の理屈があります。

負け続けるのはエントリーがヘタクソなだけではなく、まずプロスペクト理論から生じる心の問題を解決できていないからなんですね。

そこを、手法手法と騒ぎ立てているだけの人が9割。

だからFXでは1割しか勝てないんですね。

相場を攻略するには、まず心の鍛錬をしないと。

しかも正しい鍛錬をです。

商材を買い漁るんじゃなく、また、ブログをあれやこれや徘徊しては手法を取り入れるのではなくですね。

手法を学ぶより先に、

「本当に大事なことを学ぶ」

事ですね!

----------------------------------------------------------------------------

あと、エントリーしたら逆行率が高いと感じる要素は、スプレッドというものが大いに関係していると思います。

例えばスプレッド1PIPSで、リミット10P、ストップ10Pの設定でトレードしたとする。

この場合は、

建値から11P巡行しないと利食いできなくて、建値から9P逆行すると損切りさせられてしまうんです。

しかもスプレッド分含み損を抱えた状態から始まりますので、最初から不利な条件に立たされている訳ですね。

これもプロスペクト理論なんですが、勝負を長引かせるのを避けてしまう人が多いです。

「俺はスキャル派だ」

とか言ってww

そんな人ほど効率の悪い勝負に挑み続け、負け続けます。

だって、スキャルほど、勝ちやすく見えてそれ以上に負ける可能性が高いトレードはないんですもの。

リミットストップ10Pずつのトレードをやって負け続ける人は、

その数値を10倍に拡げてみて下さい。

リミット100 ストップ100

勝負の効率性は10倍に広がると言えるのです。

スプレッド分の不利が大きく解消されるのです。

--------------------------------------------------------------------

僕はもうスキャルなんてやる気が起きません。

ゆったり勝負のみです。

だから調子悪くても短期で大きく資金を減らすこともない訳です。

あ、子どもをヤマハにつれて行かなきゃいけないので今日はこの辺で・・・!
スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 誰でもできる!勝てる非裁量トレードで稼ぐ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。