ポートフォリオの考え方 - 誰でもできる!勝てる非裁量トレードで稼ぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポートフォリオの考え方

-------------------お知らせ------------------------

誰でもできる!勝てる非裁量トレードレッスン 
☆生徒様募集中☆


 
結果の出ない裁量トレードの練習はもうやめにしませんか??

世には裁量トレードの達人は少なからず存在するのは確かです。

でもそんな天才になれるのはほんの一握り。

裁量に挑戦するも、

「もう何をどうしていいのやら・・・」

こんな方が圧倒的多数であり、このブログを見て頂いているあなたもその一員の可能性が高いでしょう。

当方がレクチャーするロジックは裁量要素、曖昧さゼロの完全非裁量トレードノウハウです。

ルール通りに取引を行えば誰がやっても同じ結果!

受講者皆さん全員にご満足頂いているトレードレッスンです☆

↓料金等、詳細を知りたい方は下記のサイトを
ドの達人は少なからず存在するのは確かです。

でもそんな天才になれるのはほんの一握り。

裁量に挑戦するもう何をどうしていいのやら・・・」

こんな方が圧倒的多数であり、このブログを見て頂いているあなたもその一員の可能性が高いでしょう。

当方がレクチャーするロジックは裁量要素、曖昧さゼロの完全非裁量トレードノウハウです。

ルール通りに取引を行えば誰がやっても同じ結果!

受講者皆さん全員にご満足頂いているトレードレッスンです☆

↓料金等、詳細を知りたい方は下記のサイトをドの達人は少なからず存在するのは確かです。

でもそんな天才になれるのはほんの一握り。

裁量に挑戦するも、

「もう何をどうしていいのやら・・・」

こんな方が圧倒的多数であり、このブログを見て頂いているあなたもその一員の可能性が高いでしょう。

当方がレクチャーするロジックは裁量要素、曖昧さゼロの完全非裁量トレードノウハウです。

ルール通りに取引を行えば誰がやっても同じ結果!

受講者皆さん全員にご満足頂いているトレードレッスンです☆

↓料金等、詳細を知りたい方は下記のサイトをご覧下さい↓になれるのはほんの一握り。

裁量に挑戦するも、

「もう何をどうしていいのやら・・・」

こんな方が圧倒的多数であり、このブログを見て頂いているあなたもその一員の可能性が高いでしょう。

当方がレクチャーするロジックは裁量要素、曖昧さゼロの完全非裁量トレードノウハウです。

ルール通りに取引を行えば誰がやっても同じ結果!

受講者皆さん全員にご満足頂いているトレードレッスンです☆

↓料金等、詳細を知りたい方は下記のサイトをご覧下さい↓

「長谷川式 誰にでもできる!勝てる非裁量メソッドトレードレクチャー」のご案内

ご案内ページ、やっとできました(^^;)


----------------------------------------------------------------------------

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しております。

ご面倒とは存じますが、よろしければ日々の1クリックにご協力頂ければありがたき幸せにございます^^


------------------------------------------------------------------------------
ども!たつのおとしごです♪

先週初めの大暴落でガッポリ利確した後トレードは休止、検証も今月は終わりと宣言しましたが、それはマジに正解でした。


あそこまで極端な動きの後はしばらく様子見が最も賢明な判断でしょう。

基準とする移動平均との乖離が大きすぎる状態で、大暴落後の朝から、イレギュラーで逆張り買いでも全然いい場面でしたが、採用しているロジックにない様な事はやめようと思い、何もしてません。

実際に、こういう時のトレンドフォロー戦略は負けトレードが頻発しやすい。リスクが高い相場状況という所ですね。

現にやらなくて良かった結果になっているので、判断は正しかったですね。

この様に、状況によってはサイン自体を見送るということで良い結果を得る事もできる訳で、

そこはまあ裁量判断という事になってしまいますが、その判断の感覚も磨く事は一考の価値はあると思います。

とは言っても・・・

うまくやろうとする裁量判断が非裁量の結果を総じて上回ることができるのかどうかは正直分からないですね。

よく、

「システムは人間の判断力はかなわない」

とか言いますが、果たしてどうでしょうか。

うまくやろうとしてうまくやれるものではない相場の世界。

人間の判断力という定義もなかなか難しいものがありますよね~

うーん。

深い!

-----------------------------------------------------------------------------

さて、本日はポートフォリオという概念について考えて見ましょう。

私、ポートフォリオ大好き人間です♪

しかしそのポートフォリオというのも、方法論を間違えればまったく意味の無いものになってしまいます。

ポートフォリオとは、要するにリスクヘッジです。

「一つの籠の中に全部の卵を盛るな」

という事で、FXで言うと、複数ポジションに振り分けてトレードを行うと言った所です。

ですが、単純に、同じ時間軸、同じ戦略で多通貨ポジションを持っても、為替相場はある程度連動性がある事が多いので、ポートフォリオを利かせている気になっていても、全ての通貨に於いて調子のいい時と悪い時が足並みを揃えてしまうものです。

それではあまり意味がないですね。

複数ポジを管理している労力に見合うリターンはあまり望めないような気がします。

それでは自分はどうやってポートフォリオしているのかというと、

「時間軸ポートフォリオ」

というものを採用しています。

詳しくは、15分足、1時間足、4時間足のそれぞれのトレードを同じ戦略で行う。

すると、見事にヘッジ効果が出る事は実証済みです。

普通、1ポジのタイミングを決定する際、長期時間軸から方向性を考えて短期時間軸を使ってエントリーしますよね?

そこを僕はそれぞれの時間軸で優位性のあるトレードを繰り返す訳です。

ホント、うまい具合にそれぞれの時間軸戦略に成績がバラつくのです。

バラついてくれるからポートフォリオの効果が高いというものです。

やはり、長期的トレードにおいて何に注目すべきかというと、最大ドローダウンの管理だと思います。

私が尊敬する笑えるトレード日記の内田さんも、

「優位性のあるトレードルールでも、6連敗とかは普通に起こる」

と言っておられます。

まあ、それはもちろん健全なリスクリワードレシオを保った戦略においてですが・・・

(ナンピンや塩漬けを用いた戦略に於いては話は別というものにはなります)

単一戦略での6連敗の間に、別戦略での連勝が入ってくれば、そうじて連敗数は減らせます。

時間軸リスクヘッジはその効果を出しやすい訳ですね。

ただし、短期時間軸同士だとちょっと厳しくなります。

短期チャートは、トレンドフォローにおいてどうしても無駄な部分が多くなるからです。

無駄が多いトレード同士を掛け合わせても良い成績をたたき出すのは難しいです。

やはり、チャンスを拾える時間帯は広範囲に対応できている方が有利なは間違いありません。

---------------------------------------------------------------

この記事は家族で実家へ遊びに来ている最中に書いています(^^;)

そろそろ嫁さんの機嫌が気になるので、今日はこの辺で(笑)

たつのおとしごでしたっ
スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 誰でもできる!勝てる非裁量トレードで稼ぐ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。