トレードに関してあれこれ語りたい気分で長々書きました(笑) - 誰でもできる!勝てる非裁量トレードで稼ぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレードに関してあれこれ語りたい気分で長々書きました(笑)

-------------------お知らせ------------------------

誰でもできる!勝てる非裁量トレードレッスン 
☆生徒様募集中☆


 
結果の出ない裁量トレードの練習はもうやめにしませんか??

世には裁量トレードの達人は少なからず存在するのは確かです。

でもそんな天才になれるのはほんの一握り。

裁量に挑戦するも、

「もう何をどうしていいのやら・・・」

こんな方が圧倒的多数であり、このブログを見て頂いているあなたもその一員の可能性が高いでしょう。

当方がレクチャーするロジックは裁量要素、曖昧さゼロの完全非裁量トレードノウハウです。

ルール通りに取引を行えば誰がやっても同じ結果!

受講者皆さん全員にご満足頂いているトレードレッスンです☆

↓料金等、詳細を知りたい方は下記のサイトをご覧下さい↓

「長谷川式 誰にでもできる!勝てる非裁量メソッドトレードレクチャー」のご案内

ご案内ページ、やっとできました(^^;)


----------------------------------------------------------------------------

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しております。

ご面倒とは存じますが、よろしければ日々の1クリックにご協力頂ければありがたき幸せにございます^^


------------------------------------------------------------------------------

ども♪たつのおとしごです!

最近、また人様のFXブログを見るようになっています。

色気はあるが中身が伴ってないFXブログが乱立している中、マトモな人を見つけては、更なるマインドの向上を図るべく、学習します。

といっても手法を参考にしたりは全くしません。

自分の手法が固まっている時点で、人の手法とかには全く興味が沸かないのですよ。

まあ、いかに中身のある事を言っておられるのか。それだけです。

中身のあるFXブログに手法の解説なんて要りません。



これは前々からのファンブログなのですが、

「笑えるトレード日記内田塾」

というのがあります。

このサイトだけはレッスン生の方には見るように強く勧めています。


このサイトの運営者の内田さんは、柄はお悪い感じですが、(失礼)

間違いなくホンモノのトレーダーです。

とてもいい事を言っておられます。

トレーダーとして必要な領域に達していないとああいった記事はまず書けないでしょう。

よっぽど、

くだらない後付けチャート解説をしているブログなんかよりも面白いし為になります(笑)

まず、そのようなホンモノの方が仰る事に、心底共感できるようにならない事には勝てるようにはなりませんでしょう。

薄っぺらいテクニック面だけを気にしてても全然ダメ。

そういうペラな意識しかない人ほど、1トレードの勝敗に拘ったりする。

そりゃあ利確が嬉しい損切りは腹が立つというのは当たり前にせよ、

それを超える

「1トレードにおけるどうでもよさ」

が必要ですね。

これは人間の神経としてはアベコベを意味するというか、矛盾が生じる事なんです。

リカクしたい気持ちがあるのに、執拗にポジションを守ろうとはしない潔さ。


----------------------------------------------------------------------



話は逸れましたが、今やFXブログ界はひどいですね~

ハイパフォーマンスな結果と後付解説が延々と書き連ねているだけの中身のないブログが多すぎます(^^;)

そいでまた、そういうブログがみんな好きなもんだから、騙されていく訳ですよ。

手法のみを追い求めている人はあまり正しい事を分かろうとしません。

正しい事をなおざりにする人が多いからこそ、派手なキャッチに群がる。

------------------------------------------------------------------

そんな中、一つの傾向を感じるんですよ。

ストップの小さいトレードが正しいトレードと思っている人が多いんじゃないかと。

私には、

「ストップの小さいトレードは明らかに不利」

という考えがあります。

ストップが小さい=リスクが低いトレードって思っている方、

もう一度相場と向き合って、あらゆるケースの過去検証をした方がいいんじゃなかと。。

そもそも、ストップ幅の小さいトレードがリスクが低い事に結びつけるのは浅はかでしょう。

僕にとってはそれはリスクが高いトレードにしか思えません。

リスク管理を言うならpipsではなく、ポジションサイジングを気にするべきです。

10Pストップ、10Pリミットを執拗に守って負けまくっている人は、ポジションを1/10減らして100Pストップ、100Pリミットのトレードをやってみてください。

より、長期軸の流れに焦点を当てた分析が必要になりますが、ストップ10Pのトレードを繰り返すよりもいいトレードが出来るようになると思います。

スプレッドによるリスクも1/10にもなります。

たった数PIPSのスプレッドですが、あながち馬鹿にできませんよ~

先日その件については記事にしましたね!


とりあえず言えることは、スキャルよりも、大きい流れを捉えた分析をしつつ、ストップ・リミット幅の広いトレードの方が明らかに難易度は低いはずです。

でも多くの人の場合、

「そこまで長く引っ張れない」

のだという。

だから、

「短期決戦に拘る=自分で自分の戦いを不利にさせている」

という方程式がなりたってしまうのではないかろうかと。。

証券会社の思う壺です。

スキャルしてほしいらしいです。証券会社は。

その方がより客が負けやすいのを知ってるのです。

客負ける=証券会社儲かる

そんな事も知らずにスキャルスキャルと拘って、負け続ける。。

よっぽどトレードに必要な正しい考えを身に付けて、引っ張れるようになれれば楽だし、スキャルよりも有利なトレードができるのは理屈から成り立ってるんですけどね・・・

まあ、トレードにおいて正しい考えを身に付けると言っても人間には分かりづらい領域なので、一生分からない人には分からないだろうし、だからこそ、勝ち組1割というあるべきバランスが保たれている訳で。

なるほど。よくできてます。

正しい考えから目を背ける9割の人々がいてくれるから、勝ち組1割に入っている私が稼げるのですから(笑)
------------------------------------------------------------------------------

と、なんか今日はイヤな奴に成り下がってしまいましたが。。

不愉快に感じた方がいるならすみません。。

まあ、趣味でないスキャルに対し批判的になってしまいましたが、

勝てるスキャルがきちんと出来ている人は素晴らしいですよ!

私の知人にもいます。

サラリーマントレーダーにも関わらず、努力に努力を重ねて、月間300~400pips安定して取れるようになった人が。

素直に尊敬します!

でもその方は自分のトレードで成果を上げている訳で、自分が真似して成果が上がる事ではありません。

自分は自分で確かめた方法でしかやりません。

それを繰り返すのみ。

さすればいつの間にか口座のお金は増えています。

と言ってる内に今日も、4時間足トレード、分割ポジ、100pipsと200pipsストレート利確しました♪

相変わらずのほったらかし投資法ですけどね(^^;)

今日は長くなりました。。

そろそろこの辺で!
スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 誰でもできる!勝てる非裁量トレードで稼ぐ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。