資金管理のお話 - 誰でもできる!勝てる非裁量トレードで稼ぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資金管理のお話

-------------------お知らせ------------------------

誰でもできる!勝てる非裁量トレードレッスン 
☆生徒様募集中☆


 
結果の出ない裁量トレードの練習はもうやめにしませんか??

世には裁量トレードの達人は少なからず存在するのは確かです。

でもそんな天才になれるのはほんの一握り。

裁量に挑戦するも、

「もう何をどうしていいのやら・・・」

こんな方が圧倒的多数であり、このブログを見て頂いているあなたもその一員の可能性が高いでしょう。

当方がレクチャーするロジックは裁量要素、曖昧さゼロの完全非裁量トレードノウハウです。

ルール通りに取引を行えば誰がやっても同じ結果!

受講者皆さん全員にご満足頂いているトレードレッスンです☆

↓料金等、詳細を知りたい方は下記のサイトをご覧下さい↓

「長谷川式 誰にでもできる!勝てる非裁量メソッドトレードレクチャー」のご案内

ご案内ページ、やっとできました(^^;)


----------------------------------------------------------------------------

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しております。

ご面倒とは存じますが、よろしければ日々の1クリックにご協力頂ければありがたき幸せにございます^^


------------------------------------------------------------------------------

ども♪たつのおとしごです!

今の状況、マイロジック的にはいい形をしております。

4H足でポンド円でショートサインが点灯、片や1H足ではロングをひき付けた形になっており、この先上昇の動きがあればロングサイン点灯の展開になる状況です。

要するに、どっちに進もうが、利益になる可能性が高い状況です。

が、こちらの仕掛けの網の目を縫って、全て損切りなんて事も可能性としてない訳ではないですね。ただ、そういう結果の可能性は低いという事であるだけですね。

ま、傍観するのみですね。まあ、分析としては長期軸としての押し目を経て反発の下落が確認された場面ではありますので、ショート優勢ではないかと・・・

そこはあくまで予想です。

私は裁量トレーダーではないので、予想は何の意味も持ちません。

が、そういう予想の見解を持つと楽しめはしますね^^

実際はどうでもいいんですが(^^;)

-----------------------------------------------------------------------------

さてさて、タイトルにも書きましたが、今日は資金管理のお話しをしましょうか。

みなさん、資金管理はどのようにしておられますか??

資金管理って言葉もまた、奥が深いもんではあります。

よく言われる、

「1トレードの損失2%ルール」

ってのがあります。

でもこれって、スキャルでの1トレードなのかスイングでの1トレードなのかでまるでレベルが違った話しになるんですよね。。

例えば、スキャルスタイルの方がストップ10Pで資金の2%損失ルールを採用しているが人がいるとします。

一方、スイングスタイルで、ストップ100Pで資金2%損失ルールを採用している人もいると。

同じ1トレード損失2%ルールでも、リスクは全く違いますね?

当然、前者のスキャルでの2%の方がリスクが高いのは言うまでもありません。

--------------------------------------------------------------------------

ストップ幅の狭いトレードは当然ストップに掛かりやすく、もし連敗が続いた場合は、ものの短時間で資金がみるみる減っていく事になります。

それに何と言ってもスプレッド問題。

仮にリミット10pips ストップ10pipsのトレードを行ったとしても、これはリスクリワードが1:1のトレードにはならないんです。

例えばスプレッドが1pipsのトレードでリミット10P、ストップ10Pのトレードをやるとすると、11pipsポジションが順行しないと利確できない訳です。

一方、9pips建値から逆行するとストップに掛かってしまいます。

結局、リスク>リワードの構図となり、たった10P取りに行くのに、2pipsもの無駄が生じてしまうのです。

2pipsというと、リワードに対する2割です。これは大きいですね!

片や、ストップ100Pのトレードにおいて、スプレッドによる無駄となる部分は2%です。

10pipsを取りにいくトレードと比較して無駄は1/10。

上記の理由からして、私は到底スキャルなんてやる気が起きないのです。

忙しくてやってられんというのもあるんですが、やはり取引コストによる不利というのが一番の理由ですね。

--------------------------------------------------------------------------------

ちなみに私のポジションサイジングは、

100P損切りで損失3%です。(4H足トレード)

50P損切りで損失1.5%(1H足トレード)

20Pで損失でわずか0.6%(15Mトレード)

これは絶対守っています。

理にかなった時間軸に合わせた損失幅です。

かなりの安全圏トレードだと思っています。

だからこそ1トレードにおける勝ち負けに拘らないというメンタルを作れているのです。

それでも月利10%程度であれば余裕を持って達成できるようなポジションサイジングです。

最低、悪くてもそんなに酷いことにはならない程度の資金管理です。

ローリスク、ハイリターンと言ってもいい位ですね。

それでもポジションサイジングは規定を守る!

そんな欲張っていい事はないのがFXです。

それでは今日はこの辺で・・・
スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 誰でもできる!勝てる非裁量トレードで稼ぐ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。