裁量VS非裁量 - 誰でもできる!勝てる非裁量トレードで稼ぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裁量VS非裁量

-------------------お知らせ------------------------

☆誰でもできる!勝てる非裁量トレードレッスン 
生徒様募集中☆


 
結果の出ない裁量トレードの練習はもうやめにしませんか??

世には裁量トレードの達人は少なからず存在するのは確かです。

でもそんな天才になれるのはほんの一握り。

裁量に挑戦するも、

「もう何をどうしていいのやら・・・」

こんな方が圧倒的多数であり、このブログを見て頂いているあなたもその一員の可能性が高いでしょう。

当方がレクチャーするロジックは裁量要素、曖昧さゼロの完全非裁量トレードノウハウです。

ルール通りに取引を行えば誰がやっても同じ結果!

受講者皆さん全員にご満足頂いているトレードレッスンです☆

料金等、詳細を知りたい方は下記のリンクからお問い合わせ下さい!

☆トレードレッスンお問い合わせ☆

※お問い合わせ後、当方からの連絡が来ないなどは、メール不達の可能性があります。
ご連絡後3日経っても返信がない場合は再度フォームからご連絡下さいます様、お願い申し上げます。



----------------------------------------------------------------------------

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しております。

ご面倒とは存じますが、よろしければ日々の1クリックにご協力頂ければありがたき幸せにございます^^


------------------------------------------------------------------------------

あなたもネットビジネスの基礎を学んでみませんか?

無料で優良講座を受ける事が出来ます♪

私も勉強しています☆


与沢翼さんと蝶乃舞さんのコラボ企画、

↓「ネットビジネスノウハウ講座」の登録はこちらです↓



本日終了!

ネットビジネスに少しでも興味がある方は見ないと損ですよ!

興味ない人も、実生活に生かされる教訓的な所がふんだんに含まれるし、ネットビジネスという限りない可能性のある世界をいい形で知る事ができるので登録して勉強される事をおススメします。

あんまりこんな企画もないと思います♪

本日終了ですよ!金銭的リスクはありません!!

-----------------------------------------------------------------------------------

ども♪たつのおとしごです!

今日は最近話題に昇っている「裁量、非裁量」について語ってみましょうか。

裁量トレード、非裁量トレードと言っても、定義は人によっていう事が違いますね。

私の様なシステムトレード的アプローチでも手動でやる限りは裁量だとも言う人もいます。

そうなってくると、シストレとは自動売買の事を指すという事になってくる訳です。

そういう定義からしてみれば、今の所私はシストレをノウハウとしていても、手動で取引しているので、裁量という形になります。

まあ、定義などどうでもいいですわ。それぞれの尺度で言葉の意味を認識していればいいというモノでありますが。。

とりあえず、私の認識を述べておくと、「裁量トレード」とは相場状況を判断し、臨機応変な対応をしていく方法であり、デジタル的な厳格さがないトレード法。対し、非裁量とは、一定のエントリー・決済サイン点灯条件が決められている、曖昧な要素を排除した、デジタル的な厳格さを有するトレード法である、という所です。

要するに裁量って、それぞれの相場観や感覚というものが含まれるので、そのテクニックたるや、「オンリーワン」とも言える訳です。

「値動きの勢いを見る」

「下げ渋りがすごかった」

「いかにも上がりそう、下がりそう」

などなど。

実は私はFXのレクチャー的サービスを何度か受けたことがあります。

しかし、全て、最終的には裁量が含まれるものだったので、身につきませんでした(^^;)

一度、雑誌、書籍などのメディアでも有名な先生の講座を受けてましたが、こんな質疑応答を交わした事があります。

あんまり詳しくは覚えてないのですが、当時は長期的な売り相場だったのに、売りを狙ってあまりにも負けるので、それについてアドバイスを求めたんですね。

先生の回答は、

「それでは、相場が上がりきった所を売り叩いてみてはいかがでしょうか?」

ですって(笑)

こんなのアドバイスと言えますか?WW

これで有名な先生です。よほど商売がお上手なんでしょう。


でもでも、本人さんは、本物のトレーダーである事でしょう。

が、やはり裁量トレーダーなんです。いわゆる天才肌??

僕は思うんです。

「天才肌に習っても、得るものは少ない」

特にトレードという分野はですね。。

---------------------------------------------------------------------------

とは言っても、やはり爆発的利益を得ている人々は殆どが裁量トレーダーな様な気がします。

まあ、大変素晴らしいパフォーマンスを掲げている方たち、嘘を言ってる人も多いですけどね(^^;)

裁量要素を持ち込むと、勝ってなくても、勝っているような説明をつける事ができるから商売にしやすいですよね。

いいですなー 

僕のレクチャーなんて、今のカリキュラムの1時間×5回でもうネタ尽きです(笑)

身に付かないからずっとレッスンを続けさせる、なんて事ができないんですよ。簡単すぎて。

そんな短期間で正しいトレードが学べるなんて!

と、話は逸れましたが。。

爆益裁量トレーダー達のお話でしたね(^^;)

まあ、月間4桁PIPSの爆益を取ったり、ドローダウンがないようなトレードをやれるようになる必要は全くないとは思うんですが、そういう達人がいるとしたら、やはりそれは裁量トレーダーです。

しかしその感覚はその人にしか分からない。

裁量トレーダーの書くブログとかにこんな事がよく書いてありますね~

「間違いなく行けると感じた時にエントリーする」

とか。

間違いなくですか。。

そんな事、私にとってはありえないです。

「間違いなく」なんて言葉、相場では口にしたくないし、あり得ない。

でも、上がりそう、下がりそうの感覚が長けていると、「間違いなく」というのも当たる事が多いんでしょうね。

そんな感覚、身に付けたいですよね!誰もが。

でもねー。簡単には身につきませんよ。(キッパリ)

私は嫌というほど裁量トレードの練習をしました。

でもやっぱり分からなかったんです。

とある知人トレーダーに紹介されて、スカイプで教えてくれる先生にも習った事があります。

その先生は、最初はシストレ的なアプローチだと言っておられたんですが、やはり行き着くところは裁量だなと思いました。

やはり教えられた通りにやっても、負ける所は多くなってしまう。

でも先生はマトモに考えて負ける所はエントリーしていない、

それは何故かを聞いても、やはり納得できるような明確な根拠は得られませんでしたね。。

でも、その知人トレーダーは間違いなく爆益トレーダーになっています。

裁量が分かる人だったんですね。

正直羨ましかったし、自分の才能のなさに打ちのめされていましたね。。


--------------------------------------------------------------------

でも、大部分は、私のように、裁量部分が分からない人なんですよ。

実際に、「非裁量」というワードに需要を感じるんですよ。

あらゆるFX情報商材、裁量部分が含まれます。勝てない理由をうやむやにできる販売者の逃げ口実にできるものでもあるので、身につかなくても文句も言えない所がミソです。

故に、商材買っただけで役に立てることができなった人があまりに多いんですね。

「エントリーすれば大部分が利益。やればやるほど儲かる」

など、いわば「都合が良すぎるトレード」は、天才肌がやる裁量にしかできない芸当です。

対し、私の主軸の非裁量トレードは、天才肌裁量のような都合のいいトレードではありません。

平均勝率も5割台。

でも、FX商材のキャッチて、「勝率8割、9割」とか、そういうの多いですよね。

なんの意味も持たない勝率3割もありますし、そこを鵜呑みにする事自体おかしいんですが、

その勝率と実際のトレードがリンクしていない人が多いんです。

ただ高勝率と聞いただけで喜ぶ。これではカモにされて終わりです。

と、平均勝率は5割台の我が非裁量メソッド。それでも、9割は負け組といわれる熾烈を極める市場において、上位1割に入る事ができる可能性は極めて高いんです。



優位性のある非裁量トレードは、「天才」になれなくとも、「名人」にはなれます。

しかも短期間で。ルールさえ習得すればいいのですから。


非裁量であっても、

「相場が順行しやすいポイントを抽出し、エントリーする」

とにかくそれを続ければ確率論というものが結果を出してくれるようになります。

とはいっても、ありふれた安易なシストレでは厳しいですが。

MAのゴールデンクロス、デッドクロスだけのトレードではあんまり利益は残らないでしょうね。

確かに、GC、DCは大きく動くきっかけにはなるけど、そのポイント自体が順行しやすい形とは言えないからです。

それでも、スプレッド分を除いて、実質的にはトントンで終わるような結果になるような気がします。まあ、めちゃくちゃな取引で大きく負けるよりはマシですけどね。

-----------------------------------------------------------------------------

天才を目指す訓練は、徒労に終わる可能性が大きいです。

どうしても裁量を身に付けたいあなたは一生身につかない可能性の方が高い、残酷な現実があるのです。

なーんか皮肉なんですが、努力すれば全ては報われるなんて思ったら人生大間違いですよ~

「無駄な努力」という言葉もありますから。

裁量で結果がどうしても出ないならば、さっさとその世界からは引き上げて、優位性ある非裁量の習得に力を注いだ方がいいです。

できる裁量よりも威力はないですが、それでも、明確なマニュアルにおいて正しい取引ができるようにはなります。

それが第一歩じゃないですか??

みなさん、そんなに都合のいいトレードができるようになりたいですか??

僕はちっとも思いませんよ~

都合のいいトレードができるようになりたいと思う心は負けを嫌がっている証拠です。

負けを過度に避ける事は長期で利益を上げられるようになりません。

正しい行動により、1トレードで負けを喫する事。それはトータルで勝つための負けなんです。

時には連敗も受けておかないと連勝もできない。

正しい事やり続けてもドローダウンはあります。

一つの戦略が月間トータルマイナスで終わってしまう事だってあります。

その為に、ポートフォリオを組んだりする訳です。

確かに負けた瞬間は誰でも嫌です。僕でも「あ~あ」って思います。

リミット達成できた時は「よしっ」と言っちゃいます。ウキウキですww

でもそれによって行動が変わる事はありません。

結果論で気持ちは浮き沈みしても、行動は淡々とです。

-----------------------------------------------------------------------------

お。今日はフラットな観点で、「裁量、非裁量」を語るつもりだったのが、ついつい自分のレクチャーの宣伝的内容になってしまいました(^^;)

でもホント、現実味のある投資が体得できるのが私の非裁量トレードである事は間違いないです。

「売買手法」「資金管理」「マインドセット」

所謂この三種の神器が何故大切かが分かるトレード法です。

ホント、都合のいいトレードができるのできるのであれば、少なくとも「資金管理」「マインドセット」があまり必要でなくなります。

たまにこういうのも見ますね。

「メンタルなんて身に付けなくてもFXは勝てる」

とか。

これは、楽したい人を釣って遊んでます(笑)

このご時勢、楽したい人ばかりです。だからそんなキャッチのある所に群がるんですよ。

私の手法は誰もできますが、やはり「資金管理」「マインドセット」は必須です。

都合よく儲かりまくる手法ではないからです。

でも正しいトレード法であるという事は自負しています。
(都合よく儲かりまくらないけど、十分なパフォーマンスは期待できます)


どう正しいトレード法なのかは、

受講者様には完全に納得してもらいます。

先ほど述べた「三種の神器」がつながっているノウハウです。


それは今日はこの辺で・・・!

たつのおとしごでした^^





スポンサーサイト

コメント
非公開コメント

1. こんにちは!

こんにちわ~私はいろんな考え方とか書いているので見てみてくださいね!また見にきますね!

2013-04-04 17:59 from ソーシャル坊や | Edit

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 誰でもできる!勝てる非裁量トレードで稼ぐ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。